Content

リソースマネージメントを使った4ステップの機械のキャパシティプランニング

Easy Redmine 2018リソースマネージメントは使いやすさ、そして機械のキャパシティプランニングの設定を提供します。機械は一日の生産能力の詳細と共にユーザーグループに定義され、トラッカーを使って機械タスクの定義を行います。

リソースマネージメントタグ - フィルターは機械と各タスクを1クリックで表示できるよう設定されています。その為、機械へのタスクとリソースマネージメント内の機械は簡単に一般ユーザーとユーザータスクを区別することができます。リソースマネージメントは1つ又は、複数のプロジェクトをまたいで機械のキャパシティプランニングを提供します。

機械をユーザーグループに設定する(/グループ)

  • 必要なのは名前のみ
  • 好きなだけ機械数を設定することができます
  • ただの個別のプロジェクトとしてこのグループを追加することができます。
  • アクティブユーザーのアカウントは機械と置き換わることはありません
  • /グループ

Easy Redmine Machines capacity planning

Easy Redmine機械キャパシティプランニング - グループ

一日ごとの機械キャパシティをリソースマネージメント設定上で設定する

  • 機械は週末稼働可能かそうでないか
  • キャパシティは任意のユニットで設定可能です(通常1日当たりの数)
  • 各機械ごとに異なるキャパシティの設定が可能
  • /easy_settings/easy_gantt_resources/edit?back_url=%2Feasy_gantt_resources%3Fset_filter%3D0

Easy Redmine Machines capacity planning

Easy Redmine機械キャパシティプランニング - キャパシティ設定

トラッカー上での„機械タスク“の設定

  • /トラッカ―
  • 機械へのタスクは一般ユーザータスクの中から見つけることができます-一般タスクステータスに簡単にフィルターをかけられます-稼働時間/給与/請求書
  • 機械タスク(トラッカ―)はいくつかのプロジェクトのみでの表示も可能

Easy Redmine Machines capacity planning

Easy Redmineキャパシティプランニング - トラッカ―

機械タスクレソースマネージメントフィルター

  • /easy_gantt_resources?query_id=52
  • トラッカ―=機械タスク
    ユーザー選択=一般ユーザーの中は表示されません
  • グループ選択=ステップ1から自分たちの機械

Easy Redmine Machines capacity planning

Easy Redmine機械キャパシティプランニング - リソースマネージメント

マシンのリソース管理にグループを使用する利点

  • グループ-機械はどのプロジェクトにもロードすることができます。
  • リソースマネージメントタグ上に簡単に表示可能-“機械リソースマネージメント”を1クリック
  • 一日ごとにキャパシティをカスタム設定できます(週末も入れるかどうか)
  • ユーザーライセンスは機械には適用されません
  • 希望するキャパシティを1日ごとのキャパシティに均等に振り分けを行うことで、リーソースマネージメント内の“機械タスク”を均等に仕事を割り当てます

機械マネージメントの次善策

  • 特定の“機械タスク”で作業が完了されるべき製品部分については、タスク詳細上に“予定時間”として入力されます。
  • 生産されたものは、計画を最新に保つために、特定のタスクにかかった時間をマネージャーが入力する必要があります。
Additional information

無料版 best
performance
を試す

Redmineアップグレード完全版を試す。
すべてのプラグインが一つのソリューションに入っています。
That's Easy Redmine 10.

フリートライアルの開始

トライアルを申し込む。30日間無料

無料&フル機能のトライアル SSL認定 日次バックアップ

若しくは