Content

これは、WBS、アーンド バリュー マネージメント、およびナウレッジベースを基に会社の方針を決定し、会社のナウレッジを育成するためのEasy Redmineプラグインのバンドルです。これで、プロジェクト ブレークダウン、所与のプロジェクトの価値評価が可能となり、ナウレッジベースを介して協力を奨励することが可能になります。

WBS - 作業詳細ストラクチャー

ワーク ブレークダウン ストラクチャー プラグインは、プロジェクトやタスクやサブタスクをマインドマップの様なフォームにビジュアライズし、プロジェクトチームが実行すべき作業明細を提示します。これにより、ドラッグ&ドロップで簡単にプロジェクトとタスクを管理することができ、同時にプロジェクト全体の明快なイメージを持つことが可能になります。

キーフィーチャー:

  • プロジェクトやタスクやサブタスクのマインドマップ状のビジュアライゼーション
  • タスクとプロジェクトのドラッグ&ドロップ ソーティング
  • マインドマップからのタスク作成
  • タスク完了とトラッカーのカラー ビジュアライゼーション
  • 直感的なキーボード ショートカット
  • ズームアウトとズームイン

ナウレッジベース

Easy Redmineに組み込まれたナウレッジ管理ソリューションです。ナウレッジベースで、タスクやプロジェクトからのナウレッジ抽出、カテゴリ化、保存、ユーザーとの共有、将来のプロジェクトでの利用が可能になります。

キーフィーチャー:

  • タスクからナウレッジ ポストを簡単に作成 – ナウレッジ抽出
  • ナウレッジのカテゴリ化+パーソナル/プロジェクトカテゴリ――ナウレッジ共有目的
  • ナウレッジ ポストのプロジェクト/タスクへのアッタチ
  • ユーザーに対するナウレッジのリコメンデーション
  • 右サイドのサービスパネルからナウレッジベースに簡単にアクセス
  • ナウレッジベースでフルテキスト検索

アーンド バリュー管理

アーンド バリュー マネージメント(EVM)は、プロジェクト パフォーマンスと進捗を客観的に測定するためのプロジェクト管理テクニックです。 単一の統合されたシステムにおいて、EVMはプロジェクトを成功させるために非常に重要なプロジェクト パフォーマンスの問題の正確な概観を提示します。

キーフィーチャー:

  • すべての、または選択したプロジェクトで利用可能プロジェクト レベル モジュール
  • スケジュール(時間)と予算リソース(原価)によるスコープ(アーンド バリュー)のリアルタイム比較
  • プロジェクト ターゲットを表すパフォーマンス マネージメント ベースラインの策定(「計画値」)
  • ワークプログレスは「アーンド バリュー」として計測されます。
  • 正確なコストとスケジュールの予測を提供する一連のメトリックを生成

ビジネス ダッシュボード

ビジネス ダッシュボードは3つのメインフィーチャーにより構成されます――ダッシュボード上のグローバルフィルター、クリックスルー機能を持つチャート、およびトレンドユーザーは、グローバルフィルターにより、パーソナライズされたページの全モジュールまたは選択したモジュールをまとめてダブルクリックすることにより、フィルターを適用することができます。グラフとチャートは、チャートバリューをクリックすることにより、特定のページ(ディメンション)を表示するように設定することができます。さらに、トレンドは、ダッシュボードを一目見るだけで分かるリアルタイム バリューとトレンドの概観を提示します。

キーフィーチャー:

  • ダッシュボード上のグローバルフィルター――ダッシュボード上の全モジュールは一緒にフィルターされます。

  • グラフとチャートは、クリックスルー機能により他のディメンションにドリルダウンします

  • 前期との自動比較機能を持つトレンド

  • 現在のパフォーマンスの継続的な把握

  • グローバル レベル モジュール


リクワイアメント マネージメント

リクワイアメント マネジメントは、多数の小さなコンポーネントとディーテールにより構築される大きく印象的な製品(例えば、車または機械の部品のような)に関する高度な技術を要するプロジェクトに役に立ちます。 リクワイアメント ツリー構造で基本的属性となるシンプルに作られたアーティファクト

キーフィーチャー:

  • プロジェクト/製品の技術的明細
  • 無制限なアーティファクトのツリー構造
  • 3タイプのカスタム化可能なアーティファクト
  • アーティファクト間における入力と出力の関係
  • アーティファクトのタスクへの関連付け

組織構造

組織構造は、トップを除く、組織内のすべてのユーザーが単一の他のユーザーに従属するツリー階層型形態です。この構造が、タスク割当やコーディネーションや監視などのアクティビティを標準的に組織の達成目標にフォーカスさせる方法の確立を容易にします。また、ユーザーにより提出されたバケーションリクエストを誰が承認する資格があるかということを規定します。

キーフィーチャー:

  • 会社の組織構造の明確な概観

  • タスクに関する従属関係のフィルタリング

  • 個別化されたページのカスタムモジュール

  • バケーション承認の定義

  • カスタム可能デザイン


Additional information

無料版 best
performance
を試す

Redmineアップグレード完全版を試す。
すべてのプラグインが一つのソリューションに入っています。
That's Easy Redmine 2018.

フリートライアルの開始

トライアルを申し込む。30日間無料

無料&フル機能のトライアル SSL認定 日次バックアップ

若しくは